BOSSオゾン機器の安全機能のページです。 MAXやまびことつばさの連結 33キロバイト

BOSSオゾン機器代理店募集中!!

BOSSオゾン機器の安全機能

●弊社のオゾン機器は各種の安全機能を充実させ万全を期しています。

  オゾンは高濃度のガスを呼吸すると人体に悪影響を与えます。また高圧放電の機械は故障により、同様の悪影響が懸念されます。

  このため、弊社では二重三重に安全機能を設置しました。


電気を使用する機器に必要な各種ヒューズ漏電ブレーカーの他、下記の機能を付加しました。

  1.オゾンリークセンサーの装備:機器内でオゾン漏れがあった場合、機器を全停止します。(日本オゾン協会指導)

  2.オゾナイザー異常温度感知:無声放電オゾナイザーに放電にともなう温度上昇の異常を検知し、機器全停止。

  3.PSA用コンプレッサー異常温度感知:異常温度を感知するとコンプレッサーは停止します。この機能はコンプレッサーメーカーが

                          装備することを義務付けられています。コンプレッサーもエアーポンプも型式認定取得の際

                          関係官庁で試験検定があります。

  4.カレントセンサーの設置:機器内で異常電流が流れた場合、機器を全停止させるセンサーです。

  5.希釈用コンプレッサー又はポンプの圧力検知:異常の場合オゾン発生機器全停止機能端子を内蔵しています。

  6.オゾン濃度検知:吐出したオゾン濃度が設定より高くなってしまった場合、機器を全停止し、半減し濃度が規定内になった時

              再稼動するオゾンセンサー端子も内蔵しています。

PZ−1A内部15キロバイト
資料請求・お問い合わせはこちらで承ります。

お気軽にお申し込み下さい。

オゾンってなに?ページへ戻る

 オゾン目次ページへ戻る

 トップページへ戻る