病院・福祉分野のオゾン利用(1)

特別養護老人ホームでの脱臭と細菌の殺菌

最近の建物は、断熱・高気密化が進み、空調冷暖房の効果を保つ構造で快適な居住空間が得られるように
なりました。
しかし、外気との接触が少ないため「におい」が室内にこもる、あるいはカビ等の細菌が繁殖するという
影響が出るようになったのは皆様ご承知のとおりです。
そのため、以前はあまり考えられなかった脱臭・殺菌の要望が高まりました。さまざまな機器や装置が使用
されていますが、そのような中から優れた脱臭作用と殺菌作用、そして多くの実績をもつオゾンの利用
についてご案内致します。

オゾンと脱臭

高齢化社会を迎えて、高齢者施設の整備が急務となっています。
各自治体や厚生労働省でも重要な課題としてゴールドプラン、新ゴールドプラン等を策定して、広く明るい内部
機能的な浴室、安らぎのある居住空間や療養室を備えた施設が誕生し、これからも建設されます。

そのような施設に効果的な装置がなかったため、利用が遅れた設備に  脱臭装置  があります。

新築当初はこの問題がなくても、数年のうちに壁や天井・床等に「におい」が染みて換気設備では対応ができ
なくなっています。

オゾンによる脱臭は、気体として広い空間に作用し、建物の各所に浸透した「におい」の物質を分解するため
「においを元から断つ」という表現がふさわしい脱臭方法です。

オゾンの脱臭効果例

臭気成分 性質 除去率
硫化水素 強い腐った臭い・下水の臭い 100%
メチルアミン サカナの臭い・腐魚臭 100%
メチルメルカプタン 腐ったタマネギ臭  99%
アンモニア 排泄等の刺激臭  88%(相乗効果)
アセトアルデヒト 汗・タバコ・酢等の刺激臭  88%

(この項 札幌オゾニック斎藤社長寄稿)

お問い合わせ・資料請求はこちらで承ります。

お気軽にお申し込み下さい。
オゾンってなに?ページへ戻る

BOSSオゾン機器代理店募集中!!

トップページへ戻る